日本語ラップ.xyz

日本語ラップの感想を書いています。

般若「話半分」/01.ここにいる

般若「話半分」/01.ここにいる


続けてる事 実を結ぶもの
ぶつけてる鼓動 綴ってくよ この
右も左もないようなシナリオ
痛みも笑いも描いて 今にも
崩れそうな足元にパッと光を
命のVision いかにも
何様気取り?まあイイ 退けや
まともじゃないって有難う ソレな


般若「話半分」より「ここにいる」

思い立ったが吉日でブログをはじめてみた。私が「ここにいる」って言ってみても、何だか浅はかに感じてしまう。たかだか2-3年ブログ書いたくらいで"続けてる"には入らないし、"ここにいる"って言ってもかっこよくない。私の人生は板ぐらい平凡だから、ちょっと釘を差した方が面白味があるくらい、深みが無い。ホームセンターのベニヤ板に"ここにいる"って言われるのと、古寺の門の100年物の木の柱に"ここにいる"って言われるのじゃ訳が違う。私のシナリオにも右も左も無い。無いから、このブログの最後はどうなるかも分からないけれど、続けて書いたら、何かにはなるかもしれない。私は私のやってる事に希望を持ちたいからこの曲を聞く。どっかに到達して"ここにいる"って言い張ってみたい。小さいスケールなりにカッコつけたいという内心はあんまりカッコよくない。だけど、今を想い描いた未来にするために"ここにいる"と言いたいと思えるような、前向きな気持ちにさせる言葉がここにはあって、私の薄っぺらい人生に釘を差してくれる。今を全力で"生きる"んだと釘を差してくれる。